ホスピスという緩和施設 現在ではよく議論になるようになった「終末期医療」という考え方ですが、これ自体の考え方はそれほど古いものではありません。 人類の長い歴史からすると、ごく最近生まれたものであるといっても過言ではないで…

国外での考え方 終末期医療に関する考え方は、日本と海外ではかなり大きな違いがあるといえます。 日本は長く「できるだけ長生きさせる」という医療が尊いものであるとして進歩を続けてきました。 その結果、もはや歩くことは出来ず、…

負担を減らすことができる 医療を受けるためには、お金が必要です。 今後より資本主義的な医療がはびこることによって経済格差による医療格差が発生するのではないか、という懸念が唱えられることも少なくありません。 そこでここでは…

概念が生まれて間もない 終末期医療という概念は、まだ生まれてからそれほど長い時間が経っているものではありません。 具体的な歴史については「終末期医療の歴史」の中で紹介しますが、あたらしいものであるが故に、まだまだ問題点が…

明確な定義は無い さて、ここでは「終末期医療」というものが何か、ということを紹介します。 まずはそもそも「終末期医療」が何を意味しているもので、どんな内容になっているのか、ということについて紹介します。 終末期医療は別名…